宮地楽器総合TOP > 防音工事部 > 防音室施工事例

防音室施工事例

台東区A様宅 その他室(3.0畳)【ヤマハ アビテックス セフィーネII 使用】

  • 畳への設置のため、底板を用意
    部屋付きの熱感知器も防音室内へ移設
  • エアコン用の電源

  • 防音室ドアから内部を見て
  • 防音室の内部からFIX窓を見て
使用目的和楽器(笛)、その他
防音を考えた動機近隣への配慮
単体遮音性能Dr-35
工事期間1日間
工事費参考価格約2,300,000円
設置した部屋の広さ6畳(和室)
防音室の大きさ3.0畳
その他

マンション4階への設置でした。基本は立奏楽器で使用するため、階下へはピアノを設置する場合ほど対策する必要がなく、床は標準床で対応しています。ただ、和室(畳)への設置でしたので、底板をオプションで用意しました。
部屋のほとんどが防音室で塞がってしまうため、もともと部屋についていた熱感知器を防音室内へ移設しています。エアコンも必需品ですので、事前に配管を準備しておき(先行配管)、防音室組立後にエアコン本体を付ける段取りといたしました。(この防音室はFIX窓が付いています)

お客様の声

学生なので練習時間がどうしても長くなりがちです。ご近所に聞こえない音の大きさにまでなるのを確認できたので、安心して練習に励めます。

宮地楽器防音工事部 TEL:042-521-5588     FAX:042-526-3323 
〒190-0011 東京都立川市高松町1-100-46号棟 2階
【 営業時間 】 10:00〜17:30 (予約制 ※ご来場前に必ずご予約ください)
【 定休日 】 水曜

  • 事業部案内(地図)
  • お問い合わせフォーム