ピアノにやさしい
周囲にやさしい

VERY-Q

アップライトピアノ用
吸音パネル

VERY-Q公式サイトリニューアル

ピアノ本来の音の響きを保ちながら、しっかり音の対策ができる

VERY-Q アップライトピアノ用パネル

VERY-Qのアップライトピアノ用パネル(HQ1200UP-W)は、ご家庭でも周囲を気にせずピアノの練習ができるよう開発したオリジナル商品です。
この商品の特徴は吸音パネルのよる防音効果を実現しつつ、ピアノの音と演奏感を損なわないというところ。

音の広がりを抑えながら響きは保つ。一見難しく思えるこの2つの要素を実現できるのがVERY-Qアップライトピアノ用パネルです。

VERY-Q アップライトピアノ用パネルのおすすめポイント

1.聞いて弾いてわかる防音効果
アップライトピアノはピアノ背面の響板と呼ばれる部分から音が出て響きます。ここから出る音を吸音することで、部屋に広がる音を押さえ防音効果を得ることができます。
VERY-Qアップライト用パネル使用時の動画では響板にパネルをあてた時と響板を開放したときの防音効果の違いを感じていただけます。
2.ピアノのコンディションを考えた自立型パネル
アップライトピアノ吸音パネルの違い

VERY-Qアップライトピアノ用パネルの最大のポイントは、ピアノをいためずに設置できる点です。

VERY-Qはパネルが自立し、ピアノと壁の間にわざと空間を作る形で設置します。これは、ピアノをいつでもいい状態に保つための工夫です。

ピアノの響板にパネルをぴったりと貼り付けてしまうと、ピアノの材質である木材が呼吸できず、季節により湿気がこもりカビが発生したり通常でもホコリが溜まります。空気の層を作ることでピアノの劣化を防ぐことができるのはVERY-Qだけの特徴です。

3.ピアノの側面にパネルがある
VERY-Qの側面パネル

VERY-Qアップライトピアノ用パネルには側面にもパネルがあります。これは、音の拡散を抑え防音効果を高めることと演奏者にはなるべく違和感のないピアノ本来の響きを感じてもらうための工夫です。

VERY-Qは響板をふさがずに設置するので、四方に拡散していく音をピアノ背面のパネルと側面パネルで吸音します。音は部屋の床・壁・天井に反射することで音を増幅させてしまうので、背面だけでなく側面でも吸音することが大事となってきます。

また、響板をふさいだ場合、ピアノの音の響きまで止めてしまいますが、空気の層があると音の響きを生かすことができます。演奏者にはピアノの音の響きを感じながら、側面パネルで調音されるのでクリアな音を感じることができます。

※室内の環境により吸音効果は異なります。また、演奏者の弾いている感覚には個人差があるため、吸音を強く感じる場合には演奏のタッチに影響が出る場合があります。

カスタムオーダー(特注製品)も承ります

上記事例のほか、VERY-Qをはじめ宮地楽器取り扱いアイテムを組み合わせ、お悩みシーンに合わせた防音対策をご提案いたします。
法人様も個人でご利用の方もお気軽にお問い合わせください。

宮地楽器 防音工事部 TEL:042-384-3322
専門スタッフがお応えします。お気軽にお問い合わせください。
WEBからお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

  • 宮地楽器 防音工事部
  • 042-384-3322
  • WEBからお問い合わせ
  • 〒184-0004
    東京都小金井市本町5-12-15
  • 【営業時間】 9:00-17:30
  • 【定休日】  日・祝

オンラインショップ

VERY-Q(ベリーク)は宮地楽器の下記ネットショップでの購入が可能です。取扱アイテムは各サイトをご覧ください。

宮地楽器 ららぽーと立川立飛店
宮地楽器 ららぽーと立川立飛店 楽天市場店
宮地楽器 ららぽーと立川立飛店 Yahoo!ショップ
宮地楽器ミュージックオンライン(神田店)
宮地楽器ミュージックオンライン 楽天市場店
宮地楽器ミュージックオンライン Yahoo!ショップ

詐欺サイトにご注意ください

ネットショップで掲載しているVERY-Qの商品ページを無断転載し販売しているかのように装う偽ショッピングサイトが確認されております。
当店はこれらのサイトとは一切関係がございません。
お客様におかれましては下記情報をご確認の上、不審な点がございましたらお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

通販でVERY-Qを購入できるのは下記会社のネットショップのみです。

上記以外の会社では通販での購入はできません。ご注意ください。


TOP