講師プロフィール

平川理雄(ひらかわ まさお)

担当:ウッドベース・エレキベース

中学の頃からエレクトリック・ベース、ギターを始め、高校からはドラム・プログラミングや作編曲を開始。大学ジャズ研でウッドベースを始める。約1年間アメリカ留学の後、エレキベースを渡辺建氏、ウッドベースを井野信義氏に師事。ジャズ/ロック/ポップス/クラシック等、ベースを必要とする音楽はすべて好む。4弦エレクトリック・ベース1本で演奏する“ソロ・ベース”のスタイルをライフワークとし、定期的にライヴを行なっている。音楽ライターとしては「Jazz Life」「ベース・マガジン」等の音楽誌で採譜解説や来日アーティストへのインタビュー、機材レビュー等を寄稿。これまでにインタビューした相手は、チャック・レイニー、ウィル・リー、トニー・レヴィン、パット・メセニー、ジョン・スコフィールド、他多数。また教則本も多く執筆し、自著として「ネコの手を借りて学ぶジャズ理論」(シンコー・ミュージック)、「D.I.Y.ミュージック」(BNN新社)、「ベースワークアウトブック」、「そうだったんだ!ギターコードゼミ」「そうだったんだ!ウクレレコードゼミ」(ヤマハミュージックメディア)等を出版。

講師より一言

ベースってバンドに入らないと意味ないじゃんと思っている方々……実はベースはリズム/メロディ/ハーモニーという音楽の三要素すべてを弾くことの出来る楽器です。
ベースを通してこの三要素を学ぶことで、ベース1本で楽曲を完成させる「ソロ・ベース」というスタイルにも辿り付けます。
まずは1人でベースを始めてみませんか?
バンドには入ってはいるけれど、タブ譜丸暗記から脱却出来ないという方々……自分でベース・ラインを作れるようになりますよ。
ジャズやロックのセッションで、自由にアドリブを弾けないという方々……音楽の仕組みを学び、理論を身に付ければ、即興演奏での大きな力となるでしょう。
のんびりベースと付き合いたいという方からテクニカル指向の上級者まで、大歓迎です!

オフィシャルサイト・SNS
http://userweb.www.fsinet.or.jp/masao/
講師インタビュー・レッスンレポート
講師インタビューを見る
  • MUSIC JOY 立川南
  • 小金井ANNEX